アミフィアブル株式会社がサカレコに株式会社YASUDAの広告を掲載開始。年間を通じた企画も予定

サカレコ運営会社であるアミフィアブル株式会社(東京都港区、代表取締役:窪内靖治)は、株式会社YASUDA(東京都新宿区、代表取締役:佐藤和博)とスポンサー契約を締結しました。

これに伴い、年間を通じて各種企画を予定しております。

YASUDAについて

日本初の純国産サッカースパイクメーカー「ヤスダ」は、「サッカーの安田」として不動の地位を築いていましたが、平成14年に消滅してしまいました。しかし、代表取締役である佐藤和博が中心となり復刻を決意。クラウドファンディングを立ち上げると、わずか半年で目標金額を112%達成する8,460,800円(支援者297名)を集め、株式会社YASUDAとして復活しました。

16年ぶりのリリースモデルは、黒と白をベースに作り上げた「YX-2019のスパイク」6タイプ。サッカープレイヤーのみならず、サッカースパイクを履くラグビー選手にも活用できるモデルとなっています。オンラインストアでは3月発売。

YASUDAホームページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA